リアライン・コアとは?

世界初!骨盤・胸郭を対称にする運動器具

リアライン・コアは、体の中心(コア)を構成する骨盤と胸郭の歪みを整えるための運動補助具です。
骨盤ユニットと胸郭ユニットの2つからなります。

リアライン・コアを装着して10分程度の簡単なエクササイズを行うことで、骨盤と胸郭の歪みを整え、背骨の「最適な運動パターン」を効果的に学習できます。

core_about.jpg

骨盤・胸郭を対称にするメリット

骨盤・胸郭に「歪み(非対称性)」が生じると、背骨全体だけでなく、肩や首、股関節の運動機能にも悪影響を及ぼす可能性があります。

骨盤・胸郭を対称にすることで、背骨の動きが改善し、背骨全体に負担を分散できるようになります。アスリートであれば、体幹機能が向上してパフォーマンスの向上が期待できます。

core_merit.png

リアライン・コアはこんな方におすすめ

リアライン・コアはトップアスリート、リハビリ施設、治療院、フィットネスクラブ、部活動、などいろいろな場所で使われています。オリンピック選手やプロ野球選手、日本代表選手など特別な人が使うものと思われていますが、決して特別な人のためではありません。骨盤や胸郭の周辺に不調があるすべての方のために開発されました。

骨盤周囲の不調が気になる方

  • 腰や股関節の動きが今までより固い

  • 筋肉がこわばる

  • 出産後に足腰がグラグラする

上記に当てはまる症状がある場合、骨盤に原因があるかもしれません。

理論的に、骨盤には以下のような歪みが生じる可能性があります。骨盤の関節の動きは1-2°、1-2mm程度とごく小さいのです。しかし、その僅かな歪みが背骨や股関節、そしてその周囲の筋肉に多大な影響を及ぼします。

core_recommend_1.jpg
core_recommend_2.jpg
core_recommend_3.jpg
core_recommend_4.jpg

骨盤の歪みは万病のもと? 実は医学的には何もわかっていないのです。

メディアやSNSなどをみると、骨盤の歪みは痛みやむくみなどいろいろな症状と関係があると言われています。しかし、実際のところその因果関係は科学的にほとんど解明されていません。骨盤の歪みは生理痛の原因、骨盤の歪みは不妊の原因、などといったことは全く証明されていないのです。研究が進んでいない理由は「骨盤を整えたときにどうなるか」を調べる方法がないためでした。

リアライン・コアを使うと、一時的ではありますが、骨盤を整えることができます。そして、骨盤の歪みによって起こっていた症状が軽減します。これにより、「あなた自身の骨盤の歪みに由来する不調」を知ることができるのです。

胸郭(肋骨)の歪みが気になる方

  • 肩の高さに左右差がある

  • 猫背や姿勢の悪さが気になる

  • 胸の形に左右差がある

  • 胸の下で肋骨が盛り上がっている

上記に当てはまる方は、胸郭が歪んでいる可能性があります。

胸郭は背骨の一部で、その歪みは背骨全体に影響を及ぼします。胸郭が歪むと、背骨の動きに偏りが生じて腰への負担を強める可能性があります。それだけでなく、首や肩の動きにも影響を及ぼすことが知られています。しかし、このこともまた科学的には十分に証明されていません。胸郭と腰痛との関係などは、研究されていないのが現実です。

リアライン・コアの効果

リアライン・コアは骨盤・胸郭の歪みを左右対称に整えることができます。歪みを改善することで、体にどのような効果が現れるのかをご紹介します。

1.姿勢が良くなる

core_effect_1.jpg

骨盤と胸郭の歪みが対称に整うと、自然と姿勢が改善されます。

猫背や、お腹がぽっこりして見える原因の反り腰がしっかりと伸びることで、胸を張りやすくなり、見た目も美しく感じられます。

2.脊柱の可動域が改善

core_effect_2.png

脊柱(せきちゅう)とは、一般的には首から尾骨までの「背骨」が連なってできています。

脊柱の可動域に制限があると、屈伸や回旋の角度が狭くなり、日常生活でもしなやかな動きができなくなってしまいます。また、無理に体を反らしたりすることで、他の関節を痛めてしまうことにも繋がります。

リアライン・コアの使用により骨盤・胸郭を左右対称にすると、脊柱の可動域が改善されます。

3.股関節・肩関節の可動域が改善

core_effect_3.jpg

リアライン・コアは股関節・肩関節の可動域の改善にも効果を発揮します。
股関節の可動域は下半身の動きに影響するため、あらゆるスポーツにおいて重要だと考えられます。
肩関節も同様に、野球をはじめとした球技では、肩関節の可動域の差がパフォーマンスに大きな差が生じます。

4.筋バランスの改善

core_effect_4.jpg

筋バランスとは、筋肉の均衡のことを指します。筋バランスが取れていない状態は、悪い姿勢を導きます。


骨盤の周囲には、股関節を動かす筋肉や、腹部を構成している筋肉など、大きな筋肉が数多くあります。これらの筋バランスが崩れると腰痛を引き起こしたり、足をしっかりと閉じられなくなったりします。
リアライン・コアを装着して運動することで、左右の筋活動のバランスを整えます。

5.コアの安定化

core_effect_5.jpg

体のコア(中心)とは、腹部・腰部のあたりを指す言葉です。

骨盤・胸郭が歪んだ状態でコアトレーニング(体幹トレーニング)を行なっても、歪んだ状態が頑固になるだけで十分な効果は得られません。リアライン・コアによって、骨盤と胸郭を対称で安定した状態にすることで、コアトレーニングの効果が増大します。

Contact

201001_021.jpg

03-6411-7780

201001_020.jpg
  • Instagramの社会のアイコン

​Instagram